パパと喧嘩したその日は
和爸爸吵架的那一天
悪い友達と遊びに行く
我正打算和壞朋友去遊玩
どんな危ない誘いでも
無論多危險的邀約
斷らないって決めていたわ
我也下定決心絕不拒絕

肩が觸れる人ごみ 何でもない顔で
來往人潮摩肩擦踵 我滿臉冷漠
大人とか社會とか 蔑んでた
只是一味地蔑視著 大人和社會

強情な純情は ナイフのように
固執的純情 如同一把匕首
この胸のあちこちを AH- 傷つけるよ
將內心各個角落 AH- 狠狠刺傷
ピュアすぎて譲れない ずるい生き方
太純潔而不願退讓 狡猾的活法
真っ赤な血を流したって家に帰らない
即使滴下鮮紅血液 我也不要回家


嫌いじゃなかった學校も
其實我並不討厭學校
出席日數 足りなかった
可是出席天數 卻遠遠不夠數
"1人カラオケ"してみたり
試試一個人去唱K
メイクをしながらラインしたり…
邊化著妝邊發發LINE也不錯…

叱られるのも嫌だしわかったフリも嫌
我討厭被罵 也討厭別人不懂裝懂
有り餘るこの時間 どうしようか
冗長時間 該怎麼打發才好

強情な純情は 涙のように
固執的純情 如同無數眼淚
ガラガラと音を立て AH- 崩れて行く
啪嗒啪嗒滴下 AH- 快要崩潰
不器用な抵抗も 無駄に終わるの
笨拙的抵抗 最後還是不了了之
未成年の噓がバレて パトカーで帰る
未成年的謊言被識破只好坐上警車回去

強情な純情は ナイフのように
固執的純情 如同一把匕首
この胸のあちこちを AH- 傷つけるよ
將內心各個角落 AH- 狠狠刺傷
ピュアすぎて譲れない ずるい生き方
太純潔而不願退讓 狡猾的活法
真っ赤な血を流したって家に帰らない
即使流下鮮紅血液 我也不要回家

始発までの孤獨だけが
只有到始發列車的孤獨
本當の自由
才是真正的自由

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()