コンクリートの壁に憑れながら待っていた
我靠著混凝土牆壁 繼續等待
背中から汗ばみ過ぎた時間伝わってくる
早已汗流浹背像是在訴說時間在點滴流逝
(孤獨の溫度)
(孤獨的溫度)

車のライト急に指差すように(stop! stop! stop!)
就如車尾燈匆匆指過來
胸の奧まで見透かされてしまった
內心深處一覽無遺
愚かな打算
包括那些愚蠢打算

あなたが來ないのは何となく予想してた
你還是沒有來 其實我心裡早就有數
それを確かめたくて心をわざと傷つけてた
卻禁不住想去確認故意讓這顆心再次受傷

1%愛されたい 本當のその気持ち
至少想讓你愛我1% 那份真正的心情
可能性考えずに 信じてみたかった
不考慮任何可能性只是純粹地想要相信
1%愛されたい 今さら言えやしないし
至少想讓你愛我1% 現在還是說不出口
やがて夜が明けるまで愛の確率は計算できない
當黑夜終於迎來拂曉時刻我仍然無法計算愛情概率


誰かのせいよ 言いきれたら楽なのに
到底是誰的錯 明明說清楚就能解脫
Yesか No か切れかかったきこうと
就在即將說出Yes或是No的那一刻
笑うふりか
你是在假笑著嗎

場所を書かないまま待ってるとメールしたよ
沒有寫下地點只是發出我在等你的短信
きっとここだろうってあなたは絶対分かってくれる
一定是在這裡的吧 我想你絕對會知道

1%自惚れたい 身勝手な終わり方
至少想要再自戀1% 一廂情願的結束方式
さよならのその代わりに賭けてもみたかった
代替那句無情再見我願意在最後再賭一把
1%自惚れたい 今でも愛してくれてる
至少想要再自戀1% 你現在還愛著我的吧
そんな痛い妄想が何か言い訳探しているのかも
多麼痛苦的妄想其實只是我為自己找的藉口吧


私不器用すぎるね
說到底還是我太沒用
自分に噓はつけないよこのまま夢を見ていよう
無法對自己說謊 就這樣 繼續做夢吧

1%愛されたい 本當のその気持ち
至少想讓你愛我1% 那份真正的心情
可能性考えずに 信じてみたかった
不考慮任何可能性只是純粹地想要相信
1%愛されたい 今さら言えやしないし
至少想讓你愛我1% 現在還是說不出口
やがて夜が明けるまで愛の確率は計算できない
當黑夜終於迎來拂曉時刻我仍然無法計算愛情概率

やがて夜が明けるまで愛の確率は計算できない
當黑夜終於迎來拂曉時刻我仍然無法計算愛情概率

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()