廃線になったこの停車場で私は待ちくたびれた
廢置的停車場中 我早已厭倦了等待
ほったらかしのレールと今の愛が錆びてる
只剩下被遺棄的鐵軌和我此刻的愛情鏽跡斑斑

あなたのことを見限れたら
假如能捨棄對你的愛意
どんなに楽か…
我會有多輕鬆…
「ありえへんわ」
「不可能的吧」

どしゃぶりの青春の中で
在大雨傾盆的青春中
1mmだけ信じてる
只要相信1mm
生きるとは ずぶ濡れの自分
生存就是讓全身濡濕的自己
全部さらけ出すことね
暴露無遺 釋放一切
どんな傘もいらない
我不需要任何一把傘
涙を拭いたくないから
連眼淚也無意拭去


鉄條網が囲んでる 隣のあの空地は
鐵絲網層層包圍 旁邊的那塊空地
何を守っているのか?大人たちに聞きたい
到底在守護著​​什麼呢?我多想向大人們追問

若さは無知で傲慢なんて
年輕就是無知又傲慢
納得いかない
我可不同意
「なんでなん?」
「什麼玩意?」

どしゃぶりの人生の空を
人生天空灑下傾盆大雨
一瞬だけ駆け抜けよう
在一瞬間超越吧
悲しみは追いかけて來ない
連悲傷也無法趕上腳步
ここで受け止めてしまえば…
假如在此妥協接受的話…
泥を跳ねた汚れが
濺滿一身的泥污
やさしさをいつか教えてくれる
某天會教會我們溫柔真諦


どしゃぶりの青春の中で
在大雨傾盆的青春中
1mmだけ信じてる
只要相信1mm
生きるとは ずぶ濡れの自分
生存就是讓全身濡濕的自己
全部さらけ出すことね
暴露無遺 釋放一切
どんな傘もいらない
我不需要任何一把傘
涙を拭いたくないから
連眼淚也無意拭去

あなたはきっと來ないはず
你一定不會來的吧

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()