僕は君のために 君は僕のために
我為了你 你為了我
何を求め合って空を見てるのだろう?
彼此渴求著什麼 才一直望著天空?

もしも太陽が 昇らなかったのなら
若是太陽 不再升起
僕たちの戀も 燃え上がらなかったよ
我們的戀愛 也就無法燃起火焰

真夏の陽射しに 灼かれることもなく
炎夏艷陽 並沒有灼烤身體
水著のラインも 気づかなかった
自然看不見泳衣痕跡

真っ青な あの空を 恨むべきか
澄澈蔚藍的那一片天空 我該去痛恨嗎
一瞬の 夕立じゃ 冷めないだろう
一瞬間的驟雨 不足以降溫吧

君は 美しい稲妻さ(Ha-)
你就是 一道美麗閃電(Ha-)
この胸を橫切って(Ha-)
橫穿過我的胸口(Ha-)
愛しさがギザギザと(今) 心に刺さる
鋸齒狀般的愛意(此刻) 狠狠刺進內心
美しい稲妻さ(Ha-)
一道美麗閃電(Ha-)
すぐ後に響くのは(Ha-) 近すぎる思い
隨後馬上響徹天際的是(Ha-) 過分接近的相思
両手を広げて 愛に打たれよう
我張開雙手 接下愛的捶打


濡れた砂浜に 人影も少なくて
潮濕的沙灘上 人影稀疏
場所取りのシート風にめくれ上がるよ
佔座的野餐布 在狂風中翻捲飛舞
「おへそを盜られる」といきなり言い出して
「肚臍眼會被偷走哦」 你突然冒出一句
Tシャツの裾で 隠そうとする
我試圖以T卹下擺 遮擋起來

運命の 雨雲に 邪魔させない
命運的 雨雲啊 我不會被你阻撓
一筋の 光こそ 僕の感情
那一縷光 正是我的真實感情

やがて 永遠の稲妻さ(ずっと)
你終於 化為永恆閃電(一直)
瞼の裏 殘るもの(唯一)
殘留在我眼睛深處(唯一)
夢よりも鮮やかに(すべて) 焼き付けられた
遠比夢中鮮活(一切) 深深刻上烙印
永遠の稲妻さ(ずっと)
化為永恆閃電(一直)
落ちたのはどの辺り…(そうだ) 2人だけでいい
你最後從何處劈下…(是啊) 兩人獨處就好
そう避雷針に 僕がなれるなら
假如我能變成那根避雷針


今まで見た光の中で一番きれいだった
至今所見的光芒中 最為美麗
空からこの大地へ 接吻通り道
從天空通往大地 以吻聯結的通道

君は 美しい稲妻さ(Ha-)
你就是 一道美麗閃電(Ha-)
この胸を橫切って(Ha-)
橫穿過我的胸口(Ha-)
愛しさがギザギザと(今) 心に刺さる
鋸齒狀般的愛意(此刻) 狠狠刺進內心
美しい稲妻さ(Ha-)
一道美麗閃電(Ha-)
すぐ後に響くのは(Ha-) 近すぎる思い
隨後馬上響徹天際的是(Ha-) 過分接近的相思
両手を広げて 愛に打たれよう
我張開雙手 接下愛的捶打

ラララ…
啦啦啦…

創作者介紹

夢のパラダイス 夢樂園 歌詞網 日星網

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()