SCTW

作曲:MAMI 作詞︰MAMI 編曲︰亀田誠治

翻譯:前田阿飄

桜の季節が、来たね
商店街のある公園の
寒さに負けずひらひらと
今年も満開をむかえてます
一緒に歩いた夜は
きれいに明かりがともってたね
短い歩幅に着々と
私も一歩ずつ歩いてます
櫻花的季節、到來了呢
在商店街的那個公園中
今年也不畏寒冷的
迎來了滿開的落櫻
在一起漫步著的夜晚裡
唯美的燈光照亮著道路
就算是以小小的步伐
我還是一步一步向前走著

あれからどれくらい
月日が経ったのかなんてさ
忘れそうになるな
立ち止まって見上げた桜
從那之後又經過了
多久的時間呢
好像快要忘掉了
那曾經停下腳步仰望過的櫻花

出会いもあれば別れもあるなんて
誰かが決めた季節に
またねと大きく手を振って
さよならじゃないこと確かめた
言葉にならない気持ちは
この花びらにのせればいいんだよ
君が教えてくれたこと
今でもちゃんと覚えているから
會有相遇也會有分離
這樣子的季節又是誰決定的呢
用力揮著手說著再會了
確認著這不會是最後的告別
把無法用言語表達出的心情
寄託在這片花瓣上就好了吧
你曾經教會我的事情
直到現在都還會牢牢記著的

桜の季節が過ぎると
商店街のある公園も
役目を終えたように静かで
なんだか少し寂しくなります
過了櫻花的季節
在商店街的那個公園依然
完成使命般靜靜地矗立在那
只是總感覺變得些許寂寞了

今でも変わらない
知らないこともきっと増えたね
甘えたくないから
あの日に置いて来た二つの影
直到現在依然不變的
不了解的事情一定又增加了吧
但是不想再依賴著你
把我倆並排的影子留在那個日子裡吧

最初の涙も最後の笑顔も見守ってくれた君を
瞬きするのも怖がって
何度も何度も焼きつけてた
言葉が足りない
そんなわがままを叫んでは困らせた
君が思ってくれたこと
気づけなかったわけではないけど
那從最初的淚水到最後笑容的一直守護著我的你
我就連眨眼的一瞬間都害怕失去
你就這樣一次又一次的烙印在我心裡
光是言語不足以表達
內心被這樣任性的嘶喊困擾著
你留在我回憶裡的那些事情
我是不可能沒有察覺到的

あれからたくさんの
月日が私を変えたから
違って見えたのかな
きれいに咲き誇った桜
從那之後漫長的時光
將我改變了所以
你會不會對我有所改觀呢
像對那會漂亮盛開的櫻花

出会いもあれば別れもあるなんて
誰かが決めた季節に
またねと大きく手を振って
さよならじゃないこと確かめた
言葉にならない気持ちは
この花びらにのせればいいんだよ
君が教えてくれたこと
今ならちゃんとわかっているから
會有相遇也會有分離
這樣子的季節又是誰決定的呢
用力揮著手說著再會了
確認著這不會是最後的告別
把無法用言語表達出的心情
寄託在這片花瓣上就好了吧
你曾經教會我的事情
直到現在都還是很清楚的

今でも
現在都還是

翻譯:前田阿飄

 

 

前田阿飄 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()